裏技

Amazonギフト券の裏技や、活用方法についてどんな事があるのでしょうか。

Amazonギフト券は「Amazonオンライン」か「コンビニ」での購入が主流となります。

この購入方法は、直接販売されているので新品で購入することができます。

なので、贈答用として人に贈る際に利用するといいと思います。

なので、裏技というよりは一般的な買い方になります。

ですが、やはり少しでも安く手に入るならその方が良いですよね。

みなさんもご存じだと思いますがギフト券は基本的に、1,000円の額面なら1,000円で購入します。

そして、1,000円分として利用します。

これだと何も変化はありません。

もし、額面1,000円が980円や900円など少しでも、安く購入できるとなるとそれは嬉しい話ですよね。

その方法は様々あります。

期間限定ではあるが、Amazonオンラインでキャンペーンをしていてギフト券を購入すると、Amazonで利用できるクーポンがもらえます。

またギフト券をプレゼントとして贈り贈られた相手が、利用するとさらにクーポンがもらえます。

期間の限定はされてはいるが、利用タイミングがあえば購入するだけでなく、自分自身にもクーポンがもらえお得ですね。

Amazonで買い物する際に、今まで代引手数料を払っていた人は、Amazonギフト券を利用することで手数料を払わなくてもよくなります。

なので、Amazonギフト券を少しでも安く手に入れるともっとお得に買い物ができる事になりますね。

基本的にAmazonギフト券は、利用の際に必要なギフト券番号が分かれば利用できるので、手元にカードタイプやシートタイプ、形として手に入れなくても大丈夫なのです。

安く手に入れる方法としては、ギフト券売買サイトや金券ショップでの購入やオークションで落札があります。

ギフト券売買サイトでは、額面の購入金額が多ければ多いほど割引率が上がり、最大5%で購入する事ができます。

しかし、ネットでのやりとりになって、信頼性は低いのでちゃんとした業者なのか見極めるの肝心になってきます。

口コミや評価など調べたり、電話で確認するのも良いですね。

金券ショップは、売値の相場が額面の95~98%とほぼ決まっています。

たまにショップ独自でキャンペーンなど行っているようだが、住んでいる地域より遠かったりすると交通費がかかり逆に損してしまうので、身近にある金券ショップを見つけて時々お店に行って、相場の変動やキャンペーンなどしてないかチェックするのもいいですね。

金券ショップは、直接お店の方とやり取りをするので安心ですし、高額購入の場合、値引きをしてくれるとこもあるかもしれませんね。

オークションでは、今すぐ現金が欲しい人やギフト券をもっているが購入するものがない人、有効期限が迫っているなど売る理由はさまざまです。

ですが、スタート値額面や残高より安く設定し開始している人が多いので、ギフト券売買サイトや金券ショップよりはお得にゲットできる可能があります。

入札式になるので、価格の変動などこまめなチャックが必要となりますね。

また、個人的売買になるのでお互いの信用が必要になりますね。

過去の評価や取引コメントなど見て、安心して取引できるかを確認しなければいけまん。

そして、購入する際は有効期限を必ずチェックしましょう。

購入とは別に、ポイントとしてゲットする方法があります。

Amazon MasterCardでクレジットカードを作ります。

翌月に特典としてカードの種類ごとに、20,000~30,000ポイント(Amazonギフト券換算2,000円から3,000円)が加算されます。

このカードを利用するたびに、利用時の1.5%~2%とポイント還元があります。

クレジットカードには年会費がかかってくるので、クレジットを主をAmazon MasterCard一つで利用したり、Amazonを良く利用する人にはお得ですね。

これは年間で、どれくらいお得になるのか見極める必要があります。

でないと、逆に損してしまいますね。

自分のライフスタイルにあった購入方法や利用するのがおすすめです。