Amazonギフト券はいまやどこでも購入可能

Amazonギフト券は、Amazonオンライン以外からでも購入できます。

Amazonオンライン内では、5種類のギフト券を選択でき購入時することができます。

支払い方法はクレジットカードやコンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネーと支払方法も沢山あり便利ですね。

コンビニでも購入することができ、コンビニでは「カードタイプ」と「シートタイプ」の種類あり、現金のみになるけど購入することができます。

「カードタイプ」は、販売ラックにプラスティックカードが金額別に並んでいます。

だいたいは、店内入ってすぐにあるみたいです。

欲しい金額のカードをレジに持っていき購入するだけです。

Amazonギフト券は1年間の有効期限がありますが、購入日から発生するものなので、カード自体に記載されていないので、自分自身で記入したほうがいいかもしれませんね。

またコンビニでの販売とあるけど、実際は大型スーパーやドンキホーテ、携帯会社などでも購入できるので、どこでも気軽に購入できる点はいいですね。

「シートタイプ」はコンビニに設置されている各コンビニのマルチメディア端末(ローソンやミニストップだとLoppi)を使用します。

自分で流れにそって行い申込券を発行し、レジに持って行き、コンサートチケット同様な紙が発行されます。

それがAmazonギフト券になります。

これは購入日が記載されて出てくるので、有効期限がすぐに分かり便利ですね。

カードタイプとシートタイプでは、額面の金額が異なるのでスタイルに合わせ選択するといいですね。

商品券やギフト券というと大手百貨店の取扱窓口まで行って、額面の種類も少ない中選んで購入する形で、さらに窓口が開いてる時間のみでしか購入できなかったけど、今や便利になってネットやコンビニ、スーパーなど身近なとこで好きな時間に買えるんですね。

購入時の自分の環境によって、購入方法や購入場所を選べるのも良いですね。

Amazonギフト券は、販売元や販売加盟店など専門のとこでしか購入できないかと思っていたけど、いつでもどこでも買えるって魅了くがいいですね。

そうすることで、より多くの人購入してもらう事で、オンラインを利用してもらうことができるからです。

また、Amazonギフト券として売り出しているが、自分で利用するようでもおすすめしているとかあるみたいです。

Amazonギフト券を利用する事で、手数料をなしで購入できたりと色々とメリットもあるそうです。

自分自身で利用し良いなと思ったら贈ったり、人に紹介できたりできます。